産業廃棄物収集運搬許可

産業廃棄物収集運搬業の許可とは

産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物を排出業者から委託を受けて収集し、処理場へ搬入する場合は、それぞれの区分に応じた収集運搬業の許可が必要です。例えば東京都で収集し、埼玉県内の中間処理施設へ搬入する場合、東京都と埼玉県の2つの許可が必要です。 また、収集した廃棄物を積み替えるため一時的に保管する場合は積み替え保管の許可が必要です。

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは、事業に伴って排出される廃棄物のうち、「廃棄物処理法」に規定されたものです。
具体的には、汚泥、廃油、廃プラスチック類、金属、がれき類など20種目が産業廃棄物として規定されており、この中に入らない廃棄物は一般廃棄物として別の種類に分類されています。
なお、廃棄物のうち、「爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれ」があるものを特別管理廃棄物と呼び、その中で産業廃棄物の範疇に入るものを特別管理産業廃棄物と呼んでいます。
具体的には、PCBの付着した汚泥や木くずなどのPCB汚染物、重金属等を一定濃度以上含む鉱さいなどがあります。
産業廃棄物はそのままの状態で廃棄すると、環境に深刻なダメージを与えるため、処理方法については法律で規定されています。そのため、産業廃棄物を収集運搬する場合にも、「廃棄物処理法」に則って行う必要があるのです。

産業廃棄物の種類

安定型産業廃棄物
廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、がれき類
その他の産業廃棄物
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、鉱さい、動物の糞尿、動物の死体、ばいじん、13号廃棄物、輸入された廃棄物
特別管理産業廃棄物
上記以外で燃焼しやすいもの、感染性のあるもの、特定有害産業廃棄物等があります。品目について詳しくはお問い合わせ下さい。

産業廃棄物収集運搬業の許可取得の種類

新規許可
新たに産業廃棄物収集運搬業の許可を取得する場合に申請する許可
更新許可
既に産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している場合に申請する許可
変更許可
既に産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している事業者が、取り扱う産業廃棄物の品目を増やしたり、新たに積替え保管の許可を取得しようとする場合に申請する許可

有効期限

産業廃棄物収集運搬業の許可の有効期限は5年間です。

産業廃棄物収集運搬業許可取得の要件

産業廃棄物収集運搬の許可を取得するためには、事業者が次の要件を備えていなければなりません。
①人的要件

②財産的要件
決算書、設備計画等で総合的に判断します。場合によっては公認会計士、中小企業診断士による財務診断書が必要となります。

③運搬設備
産業廃棄物を収集運搬するには運搬車、運搬容器等、産業廃棄物が飛散、流出、悪臭漏れのないよう運搬設備が必要です。品目によって異なりますので注意が必要です。

④搬入先
産業廃棄物を収集し運搬するわけですから排出先を明確にしなければなりません。許可申請には運ぼうとする品目を処理できる施設につき計画を立てる必要があります。

許可後の留意事項

・マニフェスト(伝票)の発行
・年に1度の運搬実績の報告が義務づけられております。
・変更が生じた場合の届出(法人の概要、運搬設備など)
・許可の更新申請

マニフェスト(伝票)の発行

産業廃棄物の収集運搬・中間処理・最終処分などを処理業者に委託する場合、排出業者は処理業者へマニフェストを交付し、適切に処理が行われたことを確認する必要があります。

不法投棄撲滅のため・・・
①産業廃棄物が適切に処理されたかどうかを確認すること
②産業廃棄物の処理の流れを記録に残すこと
を目的としております。

ところさわ行政書士事務所ではマニフェスト控えを元に年に1度の実績報告書を作成提出代行を行っております。

産業廃棄物収集運搬許可取得までの流れ

STEP①
お問い合わせ

当事務所にまずはお問い合わせください。お電話または、メールフォームにて受け付ております。
Tel.04-2937-7610
受付時間9:00~20:00 土日対応可能

STEP②
事前打ち合わせ


STEP③
講習会の予約及び受講(受講日は⑥以降になっても構いません)


STEP④
申請先窓口への予約


STEP⑤
書類の収集、作成、写真撮影


STEP⑥
産業廃棄物収集運搬許可申請


STEP⑦
許可により事業開始(申請から約2ヶ月半)



※許可、更新の際には産業廃棄物に関する講習会の修了証(場合によっては申込みを証する書面)を添付しなければなりません。法人であれば役員の方が受講し、適切に産業廃棄物を扱える事の証明とします。
許可をお考えの方は人気の講習会なので早めの予約が必要です。2日間の講義と効果測定合格で修了証が発行されます。

産業廃棄物収集運搬許可取得費用(報酬)


法定手数料、報酬については「ところさわ行政書士事務所費用・報酬」ページをご確認下さい。