埼玉県所沢市の行政書士事務所。所沢を拠点に主に東京都、埼玉県で行政書士業務を行います。
埼玉県所沢市の栗田行政書士事務所
ホーム 初めての方へ サービス概要 料金 リンク 事務所概要 お問い合わせ
 

トラック等を使用し有償で他人や特定の者の貨物を運ぶ場合、一般貨物自動車運送事業の許可が必要です。許可申請には事業計画書、車庫及び営業所等の図面、事業資金に関する書面、自動車の使用権限を証する書類等、様々な書類を添付しなければなりません。

許可までの手順

1 事前相談
会社の組織、事業計画、決算書、車庫及び営業所の所在地等を確認します。

2 車庫、営業所等の事前調査
運送業許可では使用する車庫、営業所等が都市計画法、農地法、建築基準法、道路法等、様々な法令に反していない事が要件となります。市役所、法務局等で事前の調査を行います。

3 車庫、営業所等の測量及び図面作成

4 管轄の運輸支局へ許可申請 申請から約4ヶ月を要します。

5 運送業許可役員の法令試験 役員の方が法令試験に合格しないと先へ進めません。また、2度不合格となると許可申請からやり直しです。(当センターで合格できるよう事前に講義を行います)

6 運輸局から行政書士へ許可の連絡

7 許可証の交付式及び登録免許税12万円の納付

8 許可後1年以内に運輸開始届

9 事業開始

無事に運送業の許可を取得出来たら許可から1年以内に運輸開始届を提出しなければなりません。運輸開始、巡回指導までに下記の手続を行います。

1 事業計画に基づく登記(設立、増資、役員変更等)が必要な場合は登記申請

2 運行管理者、整備管理者の選任

3 帳簿類、掲示物等の整備

4 運転適正診断の受診

5 トラック協会への入会(任意)

6 自動車の登録

7 社会保険、労働保険の加入

8 料金の設定

9 その他労働基準監督署等への届出

 

運送業の運営には行政書士による顧問契約をお薦めします。運輸開始後は適正な帳簿類の整備、健康診断及び運転適性診断の受診、事業計画の変更、従業員への教育、適正な給与計算、事故の報告等、様々な届出、報告が必要です。特に帳簿類は毎日しっかり整備することがポイントです。また、年に1回、営業報告と事業実績報告を行わなくてはなりません。
行政書士がトータルサポートを行います。ご検討下さい。