埼玉県所沢市の行政書士事務所。所沢を拠点に主に東京都、埼玉県で行政書士業務を行います。
埼玉県所沢市の栗田行政書士事務所
ホーム 初めての方へ サービス概要 料金 リンク 事務所概要 お問い合わせ
 

産業廃棄物収集運搬業許可とは

産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物を排出業者から委託を受けて収集し、処理場へ搬入する場合は、それぞれの区分に応じた収集運搬業の許可が必要です。例えば東京都で収集し、埼玉県内の中間処理施設へ搬入する場合、東京都と埼玉県の2つの許可が必要です。 また、収集した廃棄物を積み替えるため一時的に保管する場合は積み替え保管の許可が必要です。

 

■産業廃棄物とは

安定型産業廃棄物
廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず、がれき類

その他の産業廃棄物
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、動物系固形不要物、鉱さい、動物の糞尿、動物の死体、ばいじん、13号廃棄物、輸入された廃棄物

特別管理産業廃棄物
上記以外で燃焼しやすいもの、感染性のあるもの、特定有害産業廃棄物等があります。品目について詳しくはお問い合わせ下さい。

 

許可の基準

運搬施設
産業廃棄物を収集運搬するには運搬車、運搬船、運搬容器等、産業廃棄物が飛散、流出、悪臭漏れのないよう運搬設備が必要です。品目によって異なりますので注意が必要です。

搬入先
産業廃棄物を収集し運搬するわけですから排出先を明確にしなければなりません。許可申請には運ぼうとする品目を処理できる施設の許可証の写しが必要です。

講習会の受講
許可、更新の際には産業廃棄物に関する講習会の修了証(場合によっては申込みを証する書面)を添付しなければなりません。法人であれば役員の方が受講し、適切に産業廃棄物を扱える事を証明して下さい。許可をお考えの方は人気の講習会なので早めに予約するようにして下さい。2日間の講義と効果測定合格で修了証が発行されます。